アクセスカウンタ

思えば遠くへ来たもんだ

プロフィール

ブログ名
思えば遠くへ来たもんだ
ブログ紹介
生まれも育ちも関東だったけど、転勤にて東京・岩手・広島・岡山と渡り、延べ9回の引越しを経て今はまた関東へ。

思えば遠くに来たもんだ この先どこまで行くのやら

 
←岡山:後楽園の風景

zoom RSS

普通二輪免許 卒検受かった‼

2017/12/09 01:34
3年半ぶりの更新



実は先月から二輪免許に挑戦していた。

「50の手習い」



そういえば思い出した、
実母も50過ぎてから自動車免許を取っていたんだっけか・・・




本日、教習所の検定にチャレンジし、
なんとか無事合格しました‼


教習中は一本橋の成功率が半分以下だったのに、
よくぞ一発で合格できたもんだ。

奇跡と呼んでしまおう。


一番お世話になったのが教官の小島さん。

教習中の彼に、
最後に手を振って合格の報告が出来たことが嬉しい。

自分が合格したこと以上に、その報告が出来たことが最大の喜び♪


おかげで何とか卒業できました。
本当にありがとうございました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


また転勤

2014/04/10 22:40
先週、上司から内々に話が出ていたが、
本日改めて話があった。

どうやら明日正式に辞令が出るらしい。

入社以来、23年ぶりに地元に帰って来れたのに
また地方に出ることになるのか・・・



家族には内示が出た時点で話しておいたが、
実家の母にはまだ話せていない。

年老いた一人暮らしの母親に、
どうやって話をしたらよいのか。


思案に暮れるな。


引き継ぎやら引っ越しやら、その他の生活設計などなど・・・

考えなければならないことが山積みで、
どこから手をつけて良いのかわからない。




こんな転勤だらけの人生で、オレは本当にいいのか?

根底から考えてしまう。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/11 ふなっしーの思い

2014/03/11 23:22
ネットのニュースで拾った話題。

あの、ふなっしーが自らのツイッターに綴った一言が話題になっているらしい。


“今日はお亡くなられた方達に祈りを、今も復興に尽力されている方達にエールを”、
“改めて風化させぬよう微力ながらこれからも皆さんと一緒に応援させて頂きますなっしー”。




以前、NHKのニュース番組での取材を見て以来、
知らず知らずのうちにその活動を応援したくなってしまった ふなっしー


一見ふざけたキャラに見えていたが、その裏では確固たる思いが秘められているのかと・・・

ただただ目立ちたいだけの御当地キャラに過ぎることなく、随所で雄弁に語ってしまう。
そんなギャップが楽しくも共感出来るから、これだけ人の心に留まっているんだろうな。




あの日から3年が経ったのか・・・


早かったような そうでもなかったような

直接被害を受ける当事者では無かったけれど、
あれ以来いろんなことがあり過ぎて、時間の感覚がわからなくなってる





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


NHKドラマ 男たちの旅路

2014/01/23 00:45
NHKの土曜ドラマ『男たちの旅路』がこの一月からBS番組で再放送されている。

小学生の終わり頃から中学生にかけて放送されていたドラマだ。


鶴田浩二主演の“骨太な”ドラマであった。


先月、このブログで書いていたら、タイミング良くまた再放送が始まっている。

録画してじっくり観ようと思っているところ。


数々の名シーンがあったはずだが、
一番お気に入りの『車輪の一歩』がちゃんと再放送されるのかな?


1〜2月の再放送タイムテーブルに載っていないので、今はちょっと気掛かり・・・

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


『車輪の一歩』〜(男たちの旅路)より

2013/12/08 23:25
まだ小学生から中学生にかけての頃、
NHKの土曜9:00から放送されていたドラマシリーズで観ていたのが、
山田太一脚本の『男たちの旅路』

鶴田浩二演じる特攻隊帰りのベテランガードマンと若手社員、
そしてそれを取り巻く人々の人間模様を描いた一話完結形式のドラマ。


テーマ音楽他の劇伴は、ゴダイゴのミッキー吉野が担当。
(ブレイク前だったので、ゴダイゴの名前はここで初めて知った)

その最終話のラストシーンで流れるのが
ゴダイゴの『THE SUN IS SETTING ON THE WEST』

ふと思い出して、You Tubeで映像を探し出してみた。
何度見てもあのラストは感動モンだ。
音楽が見事にマッチしている。

このドラマのシリーズの中で歌詞付きの曲が流れていたのは、
恐らくこの場面だけではなかっただろうか。


今更ながらだけど、本日ネットでダウンロードして何回となく聴いている♪



http://www.youtube.com/watch?v=H0syBw4KZMU&list=PLgfauzyrNJZLq7N7QCZBqkFnHWebaSIBi&index=1




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


『音楽殺人』  高橋ユキヒロ

2013/09/29 21:15
もうすぐ9月も終わろうかという日曜日の夜。

何気なく棚のライブラリーを眺めていて、
思いがけず目に止まった一枚のアルバム。


今から30数年前、中学から高校生にかけての頃のこと。
シンセサイザー(この言葉さえ当時はまだ一般的では無かったかも)を駆使して創作した音楽、
所謂テクノサウンドが一世を風靡していた。

その象徴的な立場に居たのがY.M.Oこと『イエロー・マジック・オーケストラ』

細野晴臣と坂本龍一はツウ好みだったのかも知れないが、
当時高校生だった自分にとっては、同じテクノの中でも親しみやすいPOPなサウンドを作っていた
高橋ユキヒロがお気に入りだった。

中でも一番好きだったアルバムが、FM番組の特集でエアチェックしたカセットテープを、
擦り切れるほど聴いていた『音楽殺人』

’60年代や’70年代を思わせる、モータウンやベンチャーズサウンドが取り込まれ、
シュープリームスのカバー有りなど
新しくも懐かしい音楽が新鮮の思えた記憶がある。


捨て曲なしの佳曲ぞろいだが、特に好きだったのが、
『BIJINKYOSHI AT THE SWIMMING SCHOOL』

久し振りに聴いてみたら、気持ちよくてはじけてしまいそう!

江口寿史も創作中に好んでいた一曲♪















記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


父の日に思うこと

2013/06/16 20:28
世間一般では今日は父の日らしい。


実父が亡くなって6年余り

月日が経つのは早いものだ。


生前は父の日だからといって、特別何かしてあげることなどはなかったが、

「親孝行 したいときに 親はなし」

の言葉通り、親亡き後にいろいろ思うことが出てくる。


最近は何か困った問題が起こる度に、父親の存在を意識するようになった。

なんと表現すればいいのだろう。

所詮今でも父親が首根っこを押さえているということなのか?

いや、そうではない

千の風になって
いつも自分の周りで見守っていてくれているんだと

そう思いたい。




今日は久しぶりに実家に電話をして、母親としばらく語り合ってみた。







記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

思えば遠くへ来たもんだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる