テーマ:子供

ふと思い出した 金言

その昔、長男がまだ1歳になるかならないかの頃、 北海道は函館を親子3人で旅した。 函館名物の朝市を目当てに、TVでよく出るメジャー店『きくよ食堂』に入ったところ 相席になった3人のご婦人方に何故か長男はモテモテ。 その頃の長男は客観的に見てもイイ感じで、 どこへ連れて行っても、可愛い可愛いと言ってもらえた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児vsその母親

ふと思い出した以前の出来事。 それは次男がまだ4~5歳くらいだった頃のこと。 何かで母と子が対立していた時だと思うけど、 次男が妻に向って放った言葉 「あんた、自分の子供の事 どう思っとるん? ほんまに・・・」 面白かったので、記憶に留めておくために遺しとこうっと
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の迎え火

去年のお盆と、写っているメンツも場所もおんなじ。 違うことと言えば、皆等しく一つづつ歳をとっていることくらい。 また来年も同じメンバーで、こんな風景を写していられたらな~ などと、ご先祖様にお願いしてみたり・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザがやってきた

今から7年前に誕生した、我が家の次男。 以来、滅多に風邪もひかなきゃ病気もしない(ケガはちょこちょこしてるけど) たまの風邪といったって、鼻水を垂らしているくらい。 小さい頃には中耳炎になったこともあったけど、発熱したのは数えるほど。数えちゃいないが恐らく片手に余る。 覚えている限りでは、突発疹と水ぼうそうと、あとは何かで2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカンせいじん現る???

嫁さんから届いた携帯メール。 添付されていた画像を開いてみたら、みかんに落書きがされていた。 それも皿に盛ってあったのを全部に↓なんじゃ、こりゃ??? 犯人はもちろんこいつ! ウチの次男は時折ワケ分からんことをしでかすエキセントリック坊主である↓ この落書きだけでも十分に笑えるのだが、よくよくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婆と孫 夏の思い出

長男は今年小学生として過ごす最後の夏。 来年中学校に上がって部活でも忙しくなれば、ゆっくりと夏休みを送ることも無くなってしまうのかも知れない。 いつか彼らが大人になり、もし井上陽水の『少年時代』を聴くことがあったなら、この頃を想って懐かしんでくれたら・・・と考えて、子どもたち二人を母が住む実家に一週間預けた。 近くには妹夫婦も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりぼっちのFather's day

家族を関東に住まわせ、岡山での単身赴任になってから3ヶ月。 ずっと淋しい暮らしを続けてきたが、ようやくそんな生活にも慣れてきた。 そんな折、今日は子供を持ってから初めて独りで過ごす『父の日』 母の日や父の日などのカレンダーイベントなんて、流通業界が需要喚起のために“商売”として広めていて、消費者も体よく踊らされているもんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

形態模写をする男たち

自宅に帰省していた、ある休日の朝。 二階の子供部屋に行ってみたら、前日に食した寿司ネタを“ネタ”に 子供らが『形態模写ごっこ』をして遊んでた。 (長男は仕方なく付き合わされていたみたいだったが・・・) 左が『エビ』、右が『マグロ』らしい 次男曰く 「コレのどこがマグロなんだよ」 そりゃそうなんだけど・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだまする言葉

家族を新居において、もうバス停に向かわなければならない時間になり、 慌しく身支度を整えていると、思いがけず次男が言った言葉 「オレも岡山に行く‼」 抱っこして欲しい仕草をしてきた、 思い切り抱き上げ、玄関に向かって数歩踏み出したがそこまで・・・ 涙が溢れて留まらない。 言葉にならない。 どうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の一言

「そうか、それじゃ家族がバラバラじゃな」 4月から遠く離れて別居生活。妻と子供らは3/20に引越し・・・しかし長男は学校の授業がまだ残っている。 長男の意向もあり、引越しを済ませたら一旦私と2人で岡山に戻ってきて、翌週に終業式を終えて友達ときちんと挨拶してから、今度は独り新幹線に乗って新居に向かうということになった。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You like クレヨンしんちゃん!

幼稚園から帰ってくるや否や、玄関に靴を脱ぎ捨ててバタバタと廊下を駆け抜け(2階に居てもすぐわかるくらい騒々しい)、手洗いうがいをそそくさとやっつけた後は、菓子を食うかジュースを飲んで、同時進行でテレビのスイッチを点け、Wiiを起動させる。 これが毎度毎度のパターン。 全然じっとしていないから、室内で撮影するとすぐにブレてしまう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランドセルが届いた日

勤務先の会社は、新入学を迎える児童には、もれなく全員にランドセルをプレゼントしてくれる。 いつの頃から始まったのか分からないが、もうずっと長年の恒例になっているようだ。 子を持つ親からすれば、とても有難い。 長男の時も、最高級仕様の皮製ランドセルが自宅に届けられた。 そしてこの春は次男の番。 果たしてそのプレゼントは2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りクッキー forサンタクロース

年末クリスマス前のこの時期、既に恒例になりつつある我が家の年中行事。 サンタクロースに献上するクッキー作りは、本日行われた。 こいつらもサンタクロースの存在を信じているのはいつまでだろう。 プレゼントだ~ナンだと言っているのも、せいぜいあと数年のことだろうと思う。 さすがに長男はもうそろそろ気付いているかも知れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家を購入!

このたび家を買った。 といっても、ネットで探した物件で築20年の中古住宅。 哀しき転勤家族は、この先もいつどこへ赴任するのか全くわからない。 子供が幼いうちなら一緒に連れて回るのも構わないのだが、成長に伴って将来の設計図をより明確に書き直さなければならなくなった。 転勤辞令が出てから考えても遅すぎる。 会社の異動で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18インチの向こう側

もうすぐ次男の誕生日。 ということで、トイザらスに誕生日プレゼントの自転車を買いに行ってきた。 店内で1時間近く吟味し、迷った挙句購入したのは18インチのMTB。 6段変速でなんとライトまで付いている。 従来の12インチ車とは違ってデカいし重いし、小柄な次男はまともに取りまわしも出来ない様子。 コレじゃとても乗れないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『親父の一番長い日』さだまさし

中学3年の秋頃に、当時よく聴いていたFMのラジオから度々流れていた。 主人公の“僕”が「兄貴として」「息子として」、妹の誕生から結婚まで、娘を愛してやまない親父の姿をせつせつと歌い上げた、さだまさしの名曲。 先日仕事で車を運転中、FMラジオから不意にこの曲が流れてきて、数年ぶりにフルコーラス耳にしてみた。 予測はしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wii 三昧の休日

Wiiで遊ぶこと自体もそこそこ楽しいが、 Wiiで遊んでいる子どもを観察している方が、楽しかったりする。 「あぁー! またぶつかってしもーた!」 リアクションが結構笑わせてくれるぞ あ、遊んでいるだけじゃなくって モチロンやることもちゃんとやってますよ ほら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男のマイブーム

別に教えたわけじゃないのに、次男が傾倒しているのが 漢字の書き取り 長男の国語辞典を勝手に引っ張り出してきては(その度に怒られてる)、巻末の漢字一覧表を手本に気に入った漢字から書き写し、見よう見まねで結構な量の漢字をマスターした。 もっともどこまで読み方と意味を解っているのかは怪しいが・・・ でも学習意欲はたいしたもので、長男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに Wii デビュー

「TVゲームは買わない」 というのが、子どもが生まれる前からの我が家の家訓。 よって、子どもが生まれた後も「ウチはゲームは買わないよ」と、ものごころが付く前から言い続けてきたので、当然我が家にゲームが無い。次男が生まれた後もしかり。 小さい頃から暗示を掛け続けてきたせいか、近所の友達がニンテンドーDSを持参して遊びに来ても、ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもとのキャッチボール

わかっちゃいたけどやっぱり捕れなかった、キャッチボールの球。 左目を患って以来、初めてキャッチボールを再開してみたが、結果は予想通り。 いかんせん距離感が掴めないのだからどうしようもない。 真っ直ぐ胸元に飛んで来るボールならどうにかなるが、ちょっと左右にそれたりワンバウンドになってしまうような場合は、ことごとく後ろに逸らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供用ヘルメット

全国的にはどの程度普及しているのか良く知らないが、車窓から観察する限りでは、中四国地方ではまだまだ普及率は低いと思われる子供向けの自転車用ヘルメット。 が、この地域の小学生は、皆自転車乗車時にヘルメットを着用している。 PTAの意向なのかどうかわからないが、とてもいいことだと思う。 小さいうちから交通教育を学ばせるのは当然だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクリング・ブラザーズ

通常は280円のところ、今週末はツタヤのレンタルが旧作DVDに限り100円の日。 日頃の運動不足の解消も兼ね、子どもらを半ば無理矢理引っ張り出して、2kmほど離れたツタヤまでチャリンコで出掛けてきた。 長男はこの春に4年間乗った20インチ車から買い換えて、26インチの新車で出陣。 次男は背が足りないので目標である18インチがま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの言い間違い

○飲み薬(のみぐすり)→ ×まめぐすり   錠剤の意。確かに豆みたいな粒だけど ○天満屋(てんまや)→ ×てんやま     岡山のデパート。女子マラソンで有名 ○マクドナルド    → ×まるくなるど   丸くなる度? ○巻き戻し      → ×まきどもし    わりとよくある間違い。長男も言ってた ○金魚すく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣りにチャレンジ!

11/11(晴れ時々曇り) この日は子ども2人連れて、野郎だけで海釣りにチャレンジ! 朝一で釣具店に寄って兄弟共用の釣竿セットを購入し、まずは岡山港のフェリー乗り場近くに向かってみる。 先着が数組居たが、水面を見ると油膜が浮かんでいたりするので、そこはやめにして水のきれいそうな場所を探して海沿いに玉野方面に進むと、小さな漁港に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脱・補助輪

次男の自転車の補助輪を本日完璧に外した 夏休み前、まだ4歳時代に外すことは外していたのだが、 後ろから支えてあげなければスタート出来なかったので、 完全な自立走行とは言い難い状態だった。 その後夏休み期間中は、連日35℃前後の猛暑続きだったので、 とてもじゃないが自転車練習などに付き合えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即席皆既月食観賞会

8月に入ってからというものの、呆れるほどの晴天続きで雲なんかほとんど見かけなかったのに、「なんで今夜に限って曇り空なんだろう」と、恨めしく思っていた人が日本各地で数多く居たに違いない。 天気予報は良いほうに外れてくれて雨こそ降らなかったが、やはり曇天だったのでもう今夜は観られないものと諦めていた。 それでもちょくちょくカーテンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

補助輪外し

やる気があるときはとことんまでやる反面、やる気が起きないときはどんなになだめすかしても、さっぱりやらないのが次男の特徴。なんてことはない、“ただガンコなだけ”なのだが・・・ (-_-;) それでも、5歳になる前に自転車の補助輪を外してしまおうというのが、この夏に課せられた目標。ということを本人も自覚しているのか、「自転車の練習する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン映画公開

今日は、ウチの子供らが待ちに待ったポケモンの新作映画『ポケットモンスター ディアルガvsパルキアvsダークライ』の公開初日。 この日のために、以前から予約してあったポケモン弁当を近くのコンビニに受け取りに行って(ここまでやる?フツー)、ケロロ軍曹を観ながらそれを食し、午後からは2人を映画館に連れて行って一緒に観て来るのが私の本日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モジモジくん

最近ひらがな・カタカナの読み書き習得に意欲を燃やしている我が家の次男。 畳の部屋で、妻と長男が並んでうつぶせに寝っ転がっていたら、何を思ったのかその次男、 突然 「き!」と叫んで、二人の上に乗っかった↓ なるほど。カタカナの【キ】を体現して見せたんだね(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more