テーマ:網膜疾患

網膜剥離で入院中(今度は右眼)

5月7日に発症した右目の眼底出血は、結局網膜の一部に剥離を起こしてしまい、 眼科3軒をハシゴした結果、紹介された病院で5月21日に入院、22日に手術することになった。 剥離の程度は、5年前の左目に比べるとそれほど深刻な状態ではなかったので、 不安だらけだった前回よりは若干ではあるが気はラクだった。 術式は前回同様、硝子体…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

右眼の眼底出血

今日の昼過ぎ。 仕事中に車を運転していたら、砂を撒いたような細かい粒々が眼前に浮遊していることに気が付いた。 「ハテ? 5年前に硝子体手術した、左眼のシリコンオイルの粒が久々に現れたか?」 と一瞬思ったが、よくよく見ると左ではなく右眼。 左眼だったら仕方ないなと思っていたが、健常であったはずの右眼にそんな症状が出てきたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛蚊症 その後

今から4年ほど前のこと。 2008年の2月に左眼の網膜剥離手術(+硝子体手術&人工レンズ置換) その後遺症で後発白内障となり、2008年9月に繊維化した水晶体後嚢膜をYAGレーザーにて粉砕! 粉砕したのは結構だったが、吹き飛ばした後嚢膜の破片が常に眼内に漂う状態となった。 繊維化した膜の破片というのは、例えるならば羽…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

また網膜剥離??? (つづき)

つづきを書いておこう。 で、駆け込んだ眼科で両眼とも念入りに調べてもらったところ、 浅尾美和似の美人な女医曰く、 「目の機能には特に問題ないと思います、でも一時的に見え方がおかしくなったのなら、一過性の脳梗塞の可能性もありますので近くの脳外科医を紹介いたしますね。念のためMRIで診てもらった方がよいと思います」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また網膜剥離???

先週、土曜日の午後。 休日出勤して、会社で事務仕事をしていた時のこと。 手元の資料の文字が、妙に見にくい事に気付いた。 全体が見えにくいとかではなく、視野の真ん中の一点が滲んでるというかぼやけているというか・・・ チカチカと点滅しているようにも見えるし、ぼやけてゆらゆら歪んでいるようにも見えるし・・・ 最初は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝子体手術一周年

去年の今頃増殖性硝子体網膜症(PVR)から網膜剥離になり、川崎医大付属病院を紹介されて緊急手術したのが一年前の今日。 二度の手術を施したものの左眼の機能は元通りには回復せず、以来ほとんど右眼だけでモノを視る生活になっている。 記録として現在の左眼の状況を ・視力(矯正:0.6)(裸眼:たぶん0.03位)  手術直後よりはマシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクリスト(網膜剥離)の住宅ローン審査

自虐を込めて、網膜剥離になった自らを『ハクリスト』と呼んでいる。 今回は、そのハクリストがマイホーム購入の資金融資を受けるべく、銀行のローン審査を申し込みに行った際の話。 事前の予備審査は問題なく通り、いろいろと指南してくれている不動産屋の担当者も、勤めている会社の規模・勤務年数・年収・貯蓄や有価証券の保有高などなど、書類上は申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後発白内障手術(1日後)

朝起きて、朝食を摂りながらTVの画面を左目だけで見てみるが、今までとの変化が良くわからない。 相変わらず視界は歪んでいて、四角いはずのテレビも台形に見えて、枠もギザギザだ。 でも、壁掛け時計を見てみると、  あれ?心なしか文字盤がハッキリ見えるような気がするではないか♪ 手元の新聞に目を移せば、  お!今まで潰れて見えなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後発白内障手術

硝子体手術に付随して行われた白内障手術の後遺症で、水晶体後嚢に残っていた水晶体の細胞が増殖し、徐々にその部分が繊維化して濁ってしまったため、見えにくさが進行していたらしい。 らしいというのは、もともと左目は視力低下と変視症(歪み)で見えにくくなっており、そこが濁っていたのかどうか自覚症状もあまり無かったので、指摘されるまでわからなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛蚊症が酷くなった(今度は右目)

いつの間にか右目の飛蚊症が酷くなっていて、どうにもうっとうしいので、定期検査も兼ねていつものK眼科に診察を受けに行って来た。 最初に診てもらったのは剥離した左目から、 医師曰く「後発白内障が進んでいるね、これじゃ見づらいでしょ」 そうそう、やっと解ってくれましたか(以前からそう言ってるじゃん) そして次に右目。 無言の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一ヶ月ぶりの眼科健診

行きつけのK眼科で診察。 視力検査 裸眼: 右目0.04  左目0.04 矯正: 右目1.5    左目0.3 肝心の左目はもうちょっと視力がアップしているかなと思いつつ臨んでみたが、視力の結果だけみれば前月とほぼ同じ。 淡い期待を持っていただけに、ちょっとがっかり。 眼底検査の所見では、網膜の状態も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼科定期健診

行きつけのK眼科で診察。 視力検査 裸眼: 右目0.03  左目0.05 矯正: 右目1.5    左目0.3 眼圧は両眼とも正常範囲内 問題の左目視力はわずかながらアップした。 大学病院のK教授が、「最終的には0.6を目標に出来ればいいかな」と言っていたのが、少し現実味を帯びてきた。 但し、視力はアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜剥離の収支決算

記録として、 レーザー凝固手術(左目)     10万 レーザー凝固手術(右目)     10万 硝子体手術(水晶体置換含む)  20万 硝子体手術(オイル抜去)     10万 入院給付金31日分         31万 保険会社から、 トータルで81万円振り込まれた。 今まで10数年の間、年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝子体手術(オイル抜去)から一ヶ月

見え方は相変わらず。 どこに潜んでいたのか、残留オイルの粒がいつの間にか増えていて、気が付けば数十粒漂っている状態となってきた。どのみちあまり使っていない左目なので、さほどは気にならないが・・・。 退院直後の不安からは少し開放されて、やや平穏な日々に移行しつつある。 それでも毎夜寝る前には、翌日も異変がなく無事な目であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増殖性硝子体網膜症の手術後

シリコンオイルを抜いて代わりにガスを注入した、二度目の手術から16日目。 日に日に少なくなっていた目の中のガスが、今日ですっかり無くなった。 これで目の中の邪魔なモノが消えてくれたので、現在の状態を記しておく。 ・昨日の眼科検診で、矯正視力 右目1.2 左目0.2。 ・水中で目を開けているかのよう、或いはヨレヨレになったサラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院は更に続く

3/4に再入院して今日で9日目。 増殖膜再除去&シリコンオイル抜去&ガス注入手術してから一週間。 そのガスも日毎に眼球内で生成される水分と置き換わり、ちょうど半々の割合となってきた。 網膜には上下左右が逆に映るので、正立して見ると上が水、下がガス。 万有引力の法則に逆らった小宇宙がそこだけに存在する。 顔を真下を向ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再入院(シリコンオイル抜去)

1/30の硝子体手術の際に入れておいたシリコンオイルを抜くために、再び入院中。 3/4から再入院し2日間検査を行う。 医師の話では、網膜の皺はまだまだ強く残っているので、前回取り残した増殖膜を出来る限り取り除き、最終的な視力は0.3を目指そうということであった。 たとえ0.3しか出ないとしても、今より少しでも良くなるならば、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日退院

入院後、二十日目にしてようやく退院となった。 まさかこんなにかかるとは思わなかったが、手術の助手をしていた主治医が 「難しい手術だった」 と、何度も口にしていたのが本当だったのだなと 改めて思い知らされた。 まだまだ課題は多いが、心配していたらキリがない。 とりあえず、こうして無事自宅に戻れたことと 久しぶりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院生活17日目

当初の予定より退院がだいぶ延びている。 担当医によると先週末の時点では、水曜か木曜にでも帰れそうな口ぶりだったので、こちらもすっかりそのつもりで仕事復帰を準備していたのだが・・・ いつになったら退院できるのだろう。 もう住み飽きた病室。 目薬は4種類。病室でやることといったらこれを1日4回、順に点眼するだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜剥離で入院中!!

網膜剥離を起こさないために、2/4から3泊4日で入院及び手術を行うべく準備を進めてきていたというのに・・・ 1/26の朝から、左下から徐々に視野が欠けてきた(実家に里帰りしていて、父親の一周忌法要の席で)。 これが網膜剥離の兆候だというのは素人目にも分かった。 週明けに戻ってきていつもの眼科に駆け込んだが、既に視界の半分以上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝子体混濁の結果・・・

去年の11/22に、網膜裂孔により眼底出血した左目は、レーザー手術を2度施した結果、どうにか剥離せずにとどまってきた。 しかし、裂孔の際に出来た傷から細胞組織が滲み出し、それが硝子体混濁を引き起こし、更に網膜の中心部に沈着して視界を遮っている。 プレドニン(副腎皮質ホルモン)やダーゼン(消炎酵素剤)の投与で、炎症を抑えて来たはずだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜光凝固術(今度は反対側)

前回治療した左目とは別に、先週1/11(金)右目のレーザー手術(網膜光凝固術)を行った。 手術の要領は前回と全く同じで、検眼台に据え付けられた レーザー銃? のような装置から鮮やかな緑色のレーザー光線が照射され、眼底の網膜に直接当てられる仕組み。 但し以前と違うのは照射される数。 痛みを我慢するつもりで、「パタ」「パタ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目玉に注射

タイトル通り、目玉に注射した話。 先日、眼科の診察で 「内部が荒れているので、目に直接注射を打っておきましょう」と医師に言われた。 「は?目玉に注射?」 問い返す間もなく、すでに先生はカルテに何かを書き込んでいた。 どうやら選択する余地はないようだ・・・ 網膜に開いた孔は結構大きかったらしく、出血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また散瞳剤の点眼はじまり

瞳を拡げる事に関しては効果テキメンの散瞳剤、それが「アトロピン」 たった一滴垂らすだけで、あ~らふしぎ あっという間に瞳は全開、おめめもパッチリ。 しかも持続力はバツグン!バイア○ラなんかメではない! その効果の凄まじさといったらすごいもんで、点眼止めてから瞳が元の状態に戻るまで一週間近く掛かって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜裂孔が進行した~!

10日ぶりに眼科の検診。 網膜に開いた孔の周りをレーザーで焼いて固めた後は、経過が順調のはずだったのに、 本日下った診断は、「剥離が進行している」とのコト。 即刻、その場で再手術決定。 前回同様に、レーザーを打って(痛みをガマンするために数えてたら今回は174発)剥離の進行を食い止めるようにしてもらったが・・・ も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーザー手術から2週間

網膜光凝固術なるレーザー手術を受けてから2週間が過ぎた。 経過観察のメドとなる本日の検診では、「ほぼ順調」との診断。 処方されている点眼薬の影響で左目の焦点は合わせづらいし、網膜裂孔の際に生じた出血の残骸が目の中に浮遊しており、相変わらず見えにくい状態は続いている。 この出血は結構酷いものだったらしく、完全に消えてなくなるまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーザー手術から一週間

先週の木曜日に網膜のレーザー手術(網膜光凝固術)を受けてから、今日で一週間経った。 初診以来ほぼ一日置きに通院し、経過観察中。 医師の診断によれば、レーザーで焼いた網膜は固着しつつあり、剥離も起こっていないし裂孔も拡がってはいないとの事。 術後の一週間はまだ固着していないため、特に安静が必要だといわれていたので、医師の言い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

網膜光凝固術

任意で加入している生命保険の手術給付金請求するにあたり、後日いろいろ問い合わせたところ、今回の手術は『網膜光凝固術』という名称が付いているらしい。 保険会社の担当者が電話で説明した限りでは、一応給付対象の手術になっているとの事なので、約款によれば10万円程は戻ってきそう。 ところでこの手術料。領収書の保険点数をよく見てみたら、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜裂孔のレーザー手術

レーザー手術は一般の診察がすべて終わった後に、別の手術室にて施された。 どんな大掛かりな装置を使うのかと思っていたら、なんてことはない、よくメガネ屋なんかで見かけるシンプルな検眼台に、レーザーがそこから発射されると思しき可動式の照射銃?が据付られているだけ。 その筒の先からは明るい緑色の光が出ている。 そして医師の指示通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜裂孔の診断

前日に飛蚊症の症状が酷くなってからも、仕事優先にして放っておいたら、一日経って更に症状が進んでしまった。 太い毛糸状の黒い異物は今までと同じように目の中を浮遊している。相変わらず邪魔な存在でありうっとうしい。 前日と違うところは、更に視界全体を非常に細かい泡粒のようなモノがびっしり覆っているように見えている感じ。しかしその泡粒自体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more